CAFE+SHOP grico apart/グリコアパート

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 洋服 > 【サルビア 秋のよそおい展】明日16日より!

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.10.15 Thu 【サルビア 秋のよそおい展】明日16日より!

006-1_20151015204731dea.jpg
いよいよ明日16日よりサルビアの巡回展「秋のよそおい展」が始まります
新潟から始まって、当店が最終となります

良質なオーガニックコットンの糸を希少な吊編み機でゆっくりふんわり編み立てたメリヤス生地。
熟練の技で丁寧に仕立て、丸3日かけて草木だけで染め上げたよそおい服。
この度のイベントではこちらのドレス&プルオーバーの予約受注会を開催いたします。


左から、
・鴇色(ときいろ)…染料:あかね
・鈍色(にびいろ)…染料:やしゃぶし
・黄檗色(きはだいろ)…染料:ざくろ
・縹色(はなだいろ)…染料:あい
・灰桜色(はいざくらいろ)…染料:びんろうじ


007-1_2015101520473358a.jpg
おさんぽプルオーバー

リラックス感のあるゆったりとした七分袖のプルオーバーです。
ユニセックスデザインで男性にも着ていただけます。




008-1_20151015204734f80.jpg
おさんぽドレス

ゆったりとしながらも、首元はすっきり、肩は少しおとして
袖はふわっと愛らしく。カジュアルさと上品さをあわせもつ
オリジナルパターンのワンピースです。
脇に縫い目が無いので肌辺りもやわらか。



010-1_201510152047367d6.jpg
シンプルなデザインで素材感と特別な色味を存分に感じられます




012-1_20151015204752614.jpg
展示に合わせて季刊サルビアのサンプルもご覧いただけます。
こちらでは今回の草木染のお洋服についてくわしく解説されており
読み応えのある内容となっております。



011-1_20151015204751fd8.jpg
京都の染色家、青木正明さんによる草木染

着ていくうちに色褪せたり色変わりしてしまっても大丈夫。
商品についているチケットを商品と一緒に送ると無料で染め重ねてくださいます




001-1_20151015204440ce3.jpg
今回の巡回展では草木染のお洋服のご予約の他に
お馴染みのよそおいアイテムもたくさん並びます
新潟の塚野刺繍が美しいブローチや、




002-1_201510152044414d2.jpg
手編みのようなローゲージで
ふっくらとした風合いのウール混くつした




003-1_20151015204443bbd.jpg
コットン&リネンのざっくり編みくつした


004-1_20151015204444ac7.jpg
サルビアが織りの産地兵庫県西脇の遠孫織布さんと一緒につくったストール。
コットン&ウール素材でとてもあたたかく、見入ってしまうほど美しい織り目が特徴




005-1_20151015204445776.jpg

大判で羽織ったりひざ掛けにしたりと毎日使っていたいストールです
三色展開です



草木染のお洋服以外のアイテムは販売を行っています。
ぜひこの機会にご覧くださいね。

【サルビア 秋のよそおい展】
10月16日(金)~26日(月)まで

cafe+shop grico aprt 
11:00-20:00(火曜定休)
2Fshopにて開催
関連記事

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。